【レポート・後編】2019年冬 ワンフェス行ってきました!

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年冬 ワンフェスレビューの後半です。
今回、入場が遅くなりお目当の品にありつけなかった僕。
気持ちを切り替え、企業ブースを中心に回ってきました!
企業ブースの入り口では、なぜか『ワンダと巨像』のフィギュアがお出迎え。
人がたくさんいたため写真が適当ですみません…。

IMG_1024.JPG

会場を回っていると、以前このブログで紹介した、リコルヌさんのデレマスフィギュアが勢ぞろい!
最新作の奏をはじめ、周子・フレデリカ・志希そして只今絶賛予約受付中の城ヶ崎美嘉、合わせて5人のフィギュアが勢ぞろい!

IMG_1032 2.JPG

5人が並ぶと圧巻ですね。
迫力を感じます。
ギャラリーもかなりいて、それだけ注目もされているシリーズなんだなと改めて感じました。
次に、『千恋きらきら︎万歌』のムラサメもフィギュア化との情報が!
発売日は未定ですが、ブロッコリーさんから発売されるとのこと。
常陸に次いでのフィギュア化ではないでしょうか?

IMG_1075.JPG IMG_1074.JPG

台座が畳であるのが、またかわいらしいですね!
プルクラさんでは、これから発売予定の、グリッドマンの1/1スケールの模型が展示されておりました!
大きくなるとこんな感じなんですねー…というか、二人ともとても背が小さい。もしかしたら150cmちょっとかもしれません。

IMG_1035.JPG IMG_1036 2.JPG

さらに会場を回ると、和服姿のレムに出会いました。

IMG_1044 2.JPG

今回企業を中心に回りましたが、今回はどのこメーカーもグリッドマン推しなのかな?というほど、グリッドマン系のフィギュアの情報が溢れていました。
実はグリッドマンを見ていなかった僕。ちょっと後悔しました…。
いつも思いますが、ワンフェスは見て回るだけでも本当に楽しいです!
参加することでその時の流行を知れたり、企業の勢い、それ以上にアマチュアの勢いを感じたり、フィギュアにも色んなジャンルがあるんだと知れたり、その都度その都度新しい発見があります。
いつかあかちょむさんやグリズリーパンダさんのガレキを買いたいんですが…
組み立てて塗装したいんですが…
それは次回頑張ることにします。
次回のワンフェスは2019年7月28日です!