殺すことに背景あり。アプリ「ナゾトキの時間」で名探偵になれる!

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうして人は人を殺してしまおうと思うのでしょうか?
殺人になんの感情を持たない人もいるかもしれません。
戦争となったら、生きるために殺すしかありません。
また、一部の人は、殺人を快楽と捉えることでしょう。
いわゆる「シリアルキラー」及び「サイコパス」と呼ばれる連中のことです。
彼らは己が欲求のままに人を殺してしまいます。
心理学的に見たら彼らもある種被害者かもしれませんが、それでも殺人を犯すことはこの世界において罪深いことこの上ありません。
でも、大多数の人は恐らく【心】で人を殺してしまうことでしょう。
あいつが自分をいじめた。
あの子に彼氏/ 彼女を奪われた。
自分の功績を取られた。
見られてはまずいものを見られてしまった。
理由は十人十色です。
ことによっては「そんなことで罪を犯すなんて…」というのもあるでしょう。
でも、確かにその事象が加害者の精神に大きなダメージと、対人へのストレスをもたらしてしまったのです。
「その人がいなくなれば、私の現実は平穏なものとなる」
その衝動に駆られ、罪を犯してしまうのではないでしょうか。
だから、殺人は時として切ない。
時に切なく、時に阿呆らしい。
数多くの殺人現場に出くわし、犯人を、証拠を、動機を暴くゲーム。それがこのアプリ「ナゾトキの時間」です。
プレーヤーは探偵(刑事?)役となり、数多の現場に赴いては事件を解明していきます。
現在100を超えるステージ、総問題数700問以上(!)という大ボリュームの本作。
まずステージを始めると、タイトルが現れます。
(下記画像は「シリーズ2 STAGE04「不完全な隠蔽」」より)

IMG_1121.PNG

なんだかレイトン教授のゲームを思い出すのは僕だけでしょうか…
不謹慎ですがワクワクしてきます笑
1ステージ4問構成になっております。
問題を経るごとに事件の真相に近づいていきます。

IMG_1115 2.PNG

答えは全て一枚の絵の中にあります!プレーヤーは画面の怪しいところをタップ。すると「ここに決定」というウインドがでてくるのでそれを押すと、判定に入ります。

IMG_1116.PNG IMG_1119.PNG

間違えると正解するまで先に進めません!
(いくら考えてもわからない場合は、1分ほどの広告動画を見れば解答を教えてもらえます。最近のアプリあるあるですね)
このゲーム、簡単かつ単純な構成ですが、1ステージ毎のボリュームが少ないことが中毒性を引き起こします。
1つの謎に出会い、それを解明していくスリル、全ての謎を解明した達成感がたったの4問で味わえるのですから。浮かれてまた次のステージ、次のステージ…と、気づいたら1時間以上やってしまうこともあります。
そして、その事件の背景にあるのは大抵人の心。
憎しみや悲しみ、相手への不安から犯行に及んでしまった様は、時として悲しみすら感じます。
…まあ、時にバカだなぁとも思うんですが!
ステージ毎のそんなストーリーを辿るのも、このゲームの醍醐味でもあります。

ナゾトキの時間 - 謎解きで推理力を試す面白いゲーム

ナゾトキの時間 – 謎解きで推理力を試す面白いゲーム
開発元:MIKU KURAKI
無料
posted withアプリーチ