SSSS.GRIDMAN 宝多六花 この春グッスマから超美麗フィギュアが発売となる!この六花は本当に美しい…

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、アラオです。

グリッドマンのフィギュア、また新しいものが出るそうですよ!


2020年春、グリッドマン最新フィギュア発売!


そもそも、グリッドマンって去年の今頃放送されていたんですよねー

そういえば今年2月のワンフェスに行った時企業ブースではグリッドマンのフィギュア情報の嵐で「おー、すげー」と僕的に思っていたので、まあ時期的にはそんなものですか。

早いですね、一年。
大人になると速さが加速する。タイムアルター・トリプルアクセル的に加速する(切嗣)。

グリッドマンフィギュアラッシュも終わり、最近あんまり話題聞かないなーと思っていたところに、六花の新たなるフィギュア化情報が入ってきたのですが、これがまたすごい。美しい…!

【概要】
・SSSS.GRIDMAN 宝多六花 ~I believe in future~ 1/7 完成品フィギュア
・19,800円(税込)
・メーカー:グッドスマイルカンパニー
・1/7スケール
・2020年4月発売予定

【ARAO的アピールポイント】
グリッドマン・宝多六花の魅力が溢れ出てとまらない、素晴らしフィギュアです!

グッドスマイルカンパニーさんから発売予定のこちら。


…またグッスマですか!!
最近アルターよりもグッスマのフィギュアの方が僕の心を掴んで離さないのは、元祖アルター厨(自称)の僕的にはいただけないな!




どういうことだよ、
いいぞ、もっとやれ!!⇦

本作の監督を務められた雨宮哲氏による新規描き下ろしイラストをモチーフに、「円谷プロダクション」「TRIGGER」完全監修の元、キャラクター性と世界観が渾然一体となったハイクオリティのフィギュアに仕上げた” (あみあみ作品紹介ページより引用)本作。

六花の可愛さは当たり前ですが、また周囲に散りばめられている小物なども非常に精巧で凝ってますよね。

グリッドマンと交信をしていた機械(すみません名前がわからないのですが…)の無骨さとそして女の子なんだなぁと思わせるピンクの紙袋や、青色のマフラーの柔らかさのコントラストが素敵。

そしてね…

六花の可愛さに改めて僕は気づかされましたよ


いや、アニメ見ててもいい子だし、京アニ的な(京アニじゃないけど)王道的ヒロインキャラみたいなところがありました。

でも、どうしてもグリッドマンって最初六花よりもあかね尊重なイメージありましたよね?ヤンデレ巨乳可愛いなって。

だからフィギュアもどちらかといえばあかねの方が展開が早かったと思うのですが

でもね、

六花って可愛いんだなって、このフィギュアで改めて思いました僕は!

この艶やかな濃紺の髪、そしてこの…FUTOMOMO。


はい、FUTOMOMO。シエルのフィギュアで散々連呼したこのワードが、ここでもまた登場しました。

…おかしいな、僕もともとFUTOMOMO主義じゃあなかったんですが、いろんなフィギュアを見てきたらだんだんその方面の畑が耕されていきました感が…

でも、この六花、本当になんという高貴なる御御足なんだろうか…というほど、適度な肉付き・むっちり具合で、僕はさっきからフィギュアの画像を見ながらそこにばっかり目が行っちゃうんですよね。

足首にかけてキュッと引き締まっていき、そして赤い靴下。

うん、なんという理想的な女子の姿なんでしょう。

きっと原型師さんは足フェチマスターに違いない。



グリッドマン・六花の魅力が溢れ出るフィギュア!

この色気的なFUTOMOMOに、風になびくたおやかなロングヘアー。
そしてこのキラッキラした不思議な輝きの目で微笑みながら見られたらそりゃあ…

どんな男子でもイチコロではないでしょうか。

後ろから見るとまた雰囲気が違って、
あれだけ存在感を放つ六花が、華奢だったことに気づきます。

はうあー、あわよくば抱きしめたくなっちゃいますね。



そして、この風に捲り上がるマフラーの造形、すごくないですか?
マフラー本体だけではなく、その先のフリンジの動きさえ一本一本が異なっているように見受けられます。めっっちゃ作るの大変そうだなぁ…

こんなに豪華な作りなのに、色味が青と赤系統でまとまってるから統一感がありますね!一つのオブジェとして成立していると思います。


こんな完成度の高い六花のフィギュア、今回が初ではないでしょうか?
僕は絶対欲しいんだなぁ…

まだ予約もしていますしね!

無事買えたら動画でも撮りたいものです!