こんな初音ミクを待っていた!Miku Expo 2019 Taiwan&Hongkongのイメージイラストのフィギュアがアルファマックスより発売予定!天女のような優美な表情だよ・・・

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、アラオです。

あれ、もしかしてこのフィギュア、ワンフェスに展示あったのかな・・・?

アルファマックスから発売決定!初音ミクと海外のコラボレーションフィギュアがすごい。

2月9日に幕張メッセで開催されたワンダーフェスティバル、略してワンフェス。


このイベントについては別記事にて詳細をあげているのでここでは割愛しますが、いつにもまして粒ぞろいな素晴らしいイベントだった!!
いろんな気になるフィギュアが目白押し。

けれども大作だらけの商業スペースだっただけに、帰ってから電ホビのワンフェスレポを読むと

「あれ、このフィギュア見てない・・・」

なんてものが結構あったりしました。

FGOの葛飾北斎とか。一般ブースの「鶴の館」という僕の大好きな同人様のところで販売されてたガレキで 葛飾北斎がでていることは知っていたのですが、まさかファットでも発売予定とは・・・

おっと話がそれ過ぎましたね!

とにかく今回のワンフェスは密度というか充実感が凄かった。
だからこそ(?)つい見落としてしまったものもあったわけで・・・
で、このミクさんのフィギュア、もしかして展示されてましたか?

『MIKU EXPO 2019 Taiwan & Hong Kong』のメインビジュアルをモチーフにして作られた、異国テイストの初音ミクだお

概要 ・初音ミク MIKU EXPO 2019 Taiwan & Hong Kong Ver.
・20,680円(税込)
・メーカー:アルファマックス
・1/8スケール
・2020年10月発売予定


いやー、ミクさんは何を着せても恐ろしいほど似合ってしまうんだから本当にもう!って感じです(語彙力)

このフィギュアは『MIKU EXPO 2019 Taiwan & Hong Kong』のメインビジュアルをモチーフにして作られたもの。

MIKU EXPOなんてものがやってたんですねー
世界のミクさんだね!

ミクの衣装はオリジナルをベースにところどころ大陸テイストを加えたもの。

チャイナコスとかしてくれたらまさに台湾や香港とのコラボ感が増した気もしなくはないですが、この「初音ミク」を体現する衣装。そして周りを彩る赤と金の色合い。差し色に深い青色。

敢えてオリジナル衣装をベースにすることで初音ミクという日本文化と台湾・香港という大陸文化が共存している、そんな雰囲気に仕上がったのではないでしょうか。

それにしてもシンプルながらも情感的な創りだと思いませんか?

なによりもミクのこのなんともいえない表情が・・・いい!!

惚れ惚れしてしまう、この優美な表情。さすがミクさん。王者の風格


この表情はなんというのでしょうか。

優雅というか、嫋やかというか。
異国情緒溢れる佇まいも合間ってなんだか天女を見ているようだなー

・・・なんて。
どの角度から見ても神々しい。

・・・そうですよ。この佇まい、まさに「神々しい」の一言につきます。
どの角度から見ても神々しい。

初音ミク、というとなんだか大御所すぎてフィギュアとしてもなかなか新鮮味が感じられなかったりします。紅白でいうところの石川さゆり枠的な。

けれどもこういった国際交流的なイベントになると話は別で。

「やっぱりミクは偉大だ」

そう思わずにはいられなくなります。
このフィギュアもそう。

1/8スケール殿となので結構小さいのかな?と思うのですが、
この造形の美しさ、かなり期待が持てそうです!
迫力のクオリティに1/8とは思えないかもしれませんね!

ミクさん、やはり王者の風格。

普段ミクのフィギュアは買わないのですが・・・(ポップアップパレードは買ったけど)お値段も2万円超えてるからなかなか厳しいんだけど・・・

なんだか欲しくなってきました!
発売日は2020年10月。まだまだ先です・・・泣