あの伝説のガレキが完成品フィギュアに・・・?!2021年4月、アズレンのえっちえちなプリンツ・オイゲンが発売になる模様!

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、アラオです。

みなさん、僕のブログを読んでいれば気づかれることかと思いますが・・・
実は僕は・・・

原型師がめっちゃ気になっちゃうたちの人間であります。

フィギュアにされるキャラクターの可愛さも大事。
けれどもそれを実際に3次元化する方のセンスや技量というのもまた・・・というかキャラクターの可愛さ以上に重要になってくることです。

フィギュアのコミケ、ワンダーフェスティバルでは商業ブースはもちろん、一般ブースもくまなく回る僕、アラオです

で。
ちょっと前にワンフェス大好きっ子たちを震撼させたガレキがあったんです。

あれは2018年の登場だったか。

苺MilkTeaという団体に所属している原型師・あかちょむさんが手がけたアズレンのプリンツ・オイゲンです。

ガレキの伝説?! あかちょむさんのプリンツ・オイゲンとは


ガレキの中ではまさかの2万越え。

値がはりがちなガレキ界でも天下を取れるほどのお値段設定。
それもそのはずで、プリンツ・オイゲンを創り上げるパーツの数はゆうに200を超えていて、めちゃくちゃにディテールにこだわり抜かれた一品だったんです。

そりゃあ2万も超えるわな。

でもそんなお高いガレキなのに、あっという間に完売ですよ。
当時ワンフェス初心者だった僕が、ガイドブックをみて

「うへーかわいい欲しい!」
ってお昼ちょい前にルンルン気分で向かったら当たり前ですが売り切れてました。

その後再販されるもすぐに売り切れ。

こりゃあネットに溢れる塗装済みオイゲンを指咥えて見てるしかないのかな・・・そう思いかけていました。

でもね、アルターが再原型しなおして完成形フィギュアとして発売してくれるんだって!

2021年4月発売予定!アルターからあのプリンツ・オイゲンが再原型の末登場するよ!


概要 ・アズールレーン プリンツ・オイゲン 1/7 完成品フィギュア
・41,580(税込)
・メーカー:アルター
・1/7スケール
・2021年4月発売予定


どうしてあかちょむ原型のまま完成形フィギュアにしなかったのかはわかりません。大人の事情なんでしょうかね・・・

ちょっとあかちょむさんバージョンよりもオイゲンの顔が柔らかめです。

ポージングは一緒なのですが、口元に微笑みがみられます。

あとは髪の毛のファサァ感が素敵。(わかるよね・・・?)

もしかして装甲の作りとかも色々と洗練されているのかもしれない。
けれどもその点については僕はよくわらかないので・・・
詳しい方いらっしゃったらアルター製とあかちょむ製の違いについて教えていただけますでしょうか。

今回ただでさえクオリティが鬼がかっている原型に加え塗装までもが済まされた完成の形で発売されるとのことなので・・・

お値段がまたはちゃめちゃになってます。

41,580円(税込)です。
税抜きだと37,800円です。



は〜3万台だ良かった!とか思ったのですが、
3万円台もなかなか見当たらないですよね。
いつか発売されるリコルヌのジャンヌオルタのフィギュアが確か3万円台だった気がしますが、ジオラマ含めてなので。

人物(プラス装甲)でここまでのお値段とは。

けれどもそもそものガレキの段階で2万円を超えていたのだから、
それに塗装費用とか組み立て費用を代行してもらった(ひどい例えですが)と思えば決して高くはない気もします。

それが天下のアルター様!ということであれば、税込で4万円と少しで済んだのはむしろ良心なのかもしれない。

アルターの良心。

意味わからないけど。

4万円もするけれども・・・その価値はあると思われる!プリンツオイゲン好きならば必ず手元に置いておきたい作品!


皆さんはこのフィギュア買いますか?
僕はちょっとお値段の点もあるし様子見かもしれません・・・

でもあのあかちょむさん原作(?)のフィギュアが完成形で手に入るのは・・・非常に心踊ることだとは思いませんか?