【再販キタッ】To LOVEる-とらぶる-ダークネス 古手川唯 1/7 完成品フィギュア【アルター】

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、アラオです。
4年の歳月を経て再販情報がでてきましたねー。

待ってました!!
我らがアルター から「古手川唯」のフィギュアが再販だよ。

古手川さんは好きなので、是非とも入手したい一品になります。
別のメーカーの古手川さんの記事もあげていますので、そちらもご覧くださいね。
こちらはこちらでとても魅力的です。

概要

販売:アルター
・名称:To LOVEる-とらぶる-ダークネス 古手川唯
・参考価格:14,080円(税込)
・造型師:てるゆき
・スケール:1/7
・発売日:20年12月

参考画像

一人言

今回のアルター の唯は「てるゆき」氏が造型を担当されており以前紹介した「レム ハロウィンVer.」も手がけています。
そちらも素晴しいものとなっていおります。
当然予約済みです(笑)

16年に発売された同商品は、13000円くらいの値段であったが、再販のこちらは価格の上昇がしている。
まあ、この古手川さんのフィギュアが現在定価以上で販売されていて購入が難しい現状を考えると14000円がとても可愛く見える。
某密林や、フリマアプリ他20000円以上とかザラです。

僕はこの機に予約をしようと思ってますよ。

閑話休題

で、このフィギュアなんだけど造型がとてもえちえちなんですよね。
ToLOVEるという作品が既にえちなのでこれが普通なのだけど……

髪の躍動感は素晴しいものがあります。
それに、髪の毛1本1本が丁寧に造型されており、矢吹神の古手川を忠実に再現してくれている。

ツリ目である古手川もポイントは高い。
キツそうな目つきだが実は……(笑)

ベストの造型も最高であり、あからさまな乳袋が激しく主張しているのがわかる。購入不可避だ。
それに併せて、衣装の皺の造型もあいまってリアリティがとてつもない。(語彙力)

スカートから下はむちむちな太腿が覗き、無防備な後ろ姿は最高である。
申し分程度に手で隠してはいるが意味をなしているかは怪しい。

全体を通してフェチが詰まったフィギュアではないだろうか??
そんな古手川さんが再販されるのはとてもありがたい!!

圧倒的感謝!!(アルター 様)

●あみあみ

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 古手川唯 1/7 完成品フィギュア(再販)[アルター]《12月予約》

以上、アラオでした。