〜ワンダーフェスティバル2020冬〜アラオ参戦してきました!!【ワンフェス2020w】一般ブース編

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、アラオです。

2020年2月9日

ワンダーフェスティバル冬の開催日です。
今回私アラオも参戦してきました。

規模がでかい故、全部をカメラに収めることはできませんでしたが、今回見てきたものだけでもまとめていこうかと思います。

この看板を見るたびに高揚感で足取りが軽やかになるんですわ。
前回の夏は参加できなかったので、余計に楽しみだったよ。

それでは、今回僕が回ったところのみではありますが、書いていきます。

ワンダーフェスティバルでは、会場が8ホールあり、東と西で「企業ブース」と「一般ブース」の二つに分かれています。

1、2、3ホールが「企業ブース」
4以降が「一般ブース」

となっているんです。

企業ブースは皆さんご存知かと思いますが……
フィギュアなどを販売しているメーカー(アルター とかグッスマとか)が主にブースを設営し、展示などをしています。

一般ブースは、プロ・アマ混在している、それこそ当選すれば僕も参加できるかと思います。
作品の展示や販売を個人で行うブースとなっています。
実際に、商業フィギュアを手掛けている方などもこちらで参加していたりしますね。

先ず僕が向かったのは「一般ブース」、こちらは個人の作品、いわゆる「ガレージキット」というものを販売してくれてます。
※ガレージキットというのは、フィギュアの「未組立」もので、これらはパーツごとに分かれています。
これを自分で組立・塗装をし、自分で完成させるものです。

写真で収めたものは少ないですが、今回は「グリズリーパンダ」というディーラー卓へ行きました。

グリズリーパンダは商業フィギュアも多数製作してます。
とても有名なので、こちらは割愛します。
気になる方は調べてみてくださいね。一度は目にしたことのあるフィギュアもあるかも??

上記のものが「グリズリーパンダ」から販売された「ガレージキット」です。
FGOの「葛飾北斎」と「アビゲイル」ですね。

これは完成品、つまりガレージキットを完成させたものです。

正直、素人にはこのクオリティで作成するのは困難だよ。
この北斎のはだけ具合、乳に意思があるかのような躍動感。

物販の待機列が尋常ではなかったので購入はしてません。
作れる方は是非作ってみてください。

アビーは下半身露出ですわ。
この表情、たまらん。

グリズリーパンダだからこそのクオリティだと言い切れますね。
是非商品かして欲しいものだ。

他のショット

商業フィギュアも、もちろん素晴らしいけど、「ガレージキット」も大変素晴らしいものなのです。(作れはしない)

お次は、フィギュアブランドの「ヴェルテクス」。
こちらはなんと「一般ブース」からの参戦でしたね。

PCゲーム「ノラと皇女と野良猫ハート2」でヒロインに昇格した、「ルーシア・オブ・エンド」、パトリシアの姉である。

妹(メインヒロイン)を差し置いてフィギュア化とは隅におけんな。

ノラととは基本「巨乳」なので、これが普通である。

PCゲーからのフィギュア参戦はかなりレアだよね、買うわ。

同じくヴェルテクスから、エルフ村の住人シリーズ。
第3の村人シンシアです。

こういう清楚な感じのキャラは大好きですわ。

エルフ村の住人たちもみんな豊満な娘ばかりで財布が不安だわさ。

ヴェルテクスはこれしか用意ができませんでした、申し訳ない。。。

写真はないのですが、「ホワイトハート」のフィギュアが制作中らしいです。
今後の情報に期待です。

「苺milk tea」こちらのディーラー卓へもまいりました。

アズールレーンの「エミール・ベルタン」。
新進気鋭の原型師「あかちょむ」さんの作品で新作ではありませんでしたがガレージキットとは思えないクオリティです。

あかちょむさんは女性の特徴を理解している方で、女性フィギュアのクオリティはバリすごいです。

今回写真に収めてはいないのですが、「鶴の館」のディーラー宅にてFGOの「巴御前」のガレージキットを僕は購入していますw
こちらのガレージキット作成に挑戦してみようと思って購入しました。

その作成の様子を動画にできればしていきたいと思ってまっす。

「ケロベロス プロジェクト」というディーラーもプロの方で、ガレージキットも速攻で完売してましたね。
マシュ・キリエライトなど、FGOの作品がありました。
こちらは撮影可能時間外のため断念。

「一般ブース」の写真が少ないのですが、他にもたくさんのガレージキットが展示されておりました。
次回はもっとカメラに収めてきますね。(需要があるかは知らん)

次回の記事では、企業ブースについて書いていきます。
こちらのが長くなるかと思います。

それでは、この辺で「一般ブース」は終わりますね。

以上、アラオでした。