【2月21日よりコラボ決定!】僕の好きなサントラ、Neir replicant & geshtart original soundtrackについて語るよ!

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームのサウンドトラック、皆さんは聴きますか?
僕は昔はめっちゃよく聴いてました!
なんだったら、ゲームはやったことないけどサントラは持ってる、なんて作品もあったりしました(作品に失礼
ゲームの中での音楽って重要だなと僕は思います。なんというか、ゲームってもちろんプレイするものなんですけど、音楽があることで臨場感が増幅され、より没入感が深まる気がします!
そんな僕が一番好きなサントラは、Neir replicant & geshtart original soundtrackです。

download.jpg

2010年にスクエニから発売されたアクションRPGのサントラです。drag on dragoonを制作したチーム、caviaにより作られた、毛色の違う『鬱ゲー』です。
もう今から8年以上前になるんですね。
あまりにも有名な作品なので、ご存知の方も多々いらっしゃるのでは。
周回プレイ・マルチエンディングシステムを搭載し、真のエンディングを見るためにはセーブデータを本当に消去しないといけなかったり、2週目以降はマモノ側(モンスターのこと。ボスクラスもザコもまとめてマモノと呼ぶ)の声が聞こえてくるようになり、倒すのが申し訳なくなったり…なかなかプレーヤーの精神に訴えかけてくる作品でした。
主人公たちに闘う理由があるように、モンスターにも闘う理由があるんです。
それを思い知らされたゲームでした。
熱く語ってしまいました!
そんな作品のサントラ、Neir replicant & geshtart original soundtrackです。
楽曲の殆どが造語で歌われており、曲調は民族的とも宗教的とも捉えられる不思議な感じ。BGMなのにほぼ全てがボーカル入り、という贅沢な仕様です。
僕の一番のおすすめポイントは、エミ・エヴァンズさんの歌声です!
しっとりと、かつ透明感が強い彼女の歌声。
造語で歌われているので、そんな声色・曲調と相まって、なんとも不思議な、異世界な歌へと昇華されていくのです。
特に「カイネ/救済」という楽曲が、僕は大好きです!
ぜひ一度聞いてみてください。後悔はさせませんよ笑
なお、スクエニから配信されているソシャゲ「SINoALICE」では、なんと2月21日よりニーアレプリカントコラボが始まるそうです!
主人公ニーアとエミールの最新のストーリーが配信されるなど、ファンには嬉しいイベントとなるようですよ!
↓ファミ通さん情報サイト↓
『ニーア レプリカント』の新シナリオを『シノアリス』で楽しめるコラボイベント発動! 青年ニーアとエミールがフルボイスで登場
こちらも注目ですね!